唐辛子ダイエットで脂肪燃焼の効果と方法

生活全般

辛い物を食べると脂肪が燃焼されるという話を聞いたことはありますか。本当に効果があるのだろうかと疑っている人もいるかもしれませんし、単に唐辛子を食べるだけで痩せるならば誰も苦労はしないでしょう。

食べると汗が噴き出て体によさそうな唐辛子。 本当に唐辛子でダイエットできるのでしょうか。

唐辛子ダイエットとは

唐辛子ダイエットはどうやって行えばよいのでしょうか。唐辛子を買ってきたとしても、使い方が分からなければどうしようかと困ってしまう人もいるかもしれません。

基本的に唐辛子ダイエットを行う場合には、単純に唐辛子を摂取すれば良いだけです。脂肪燃焼の効果を実感したいのであれば、一般的な七味唐辛子を食べた後の事を思い出してみると良いでしょう。

七味唐辛子を使った場合と使わなかった場合とで自分の体温の差を振り返ってみると、食べた時の方が圧倒的に熱く感じていたはずです。唐辛子を食べると汗が出てくると言う人も多いのではないでしょうか。
食べる量はそこまで多くなくて大丈夫です。

代謝が上がることによって体の中の脂肪が徐々に燃焼されていき、結果的に痩せる事に繋がると言う考え方が唐辛子ダイエットです。通常は唐辛子一本から二本分程度が適量と考えられています。

しかし、唐辛子二本分の量を七味唐辛子だけで摂取するのは難しいので、料理などに使用して体の中に取り込むことが望ましいでしょう。パスタやスープに唐辛子を入れて、ピリ辛風味にしても美味しいです。

元々辛い料理を作るのであれば、そこに唐辛子をもう少々加えて辛さを増して食べるのもお勧めです。煮ても焼いても、あるいは揚げるなどの調理にも唐辛子は合います。中華料理であればメインにもなり、和食や洋食でもいつもと風味を変えるのには最適です。

唐辛子ダイエットの方法はこのように非常に簡単ですが、折角やり始めたのであればもうひと段階効果の高いやり方をはじめてみるのも良いでしょう。

唐辛子を食べて体が熱くなるのを感じられるのであれば、脂肪が燃焼されている今こそ運動をしてさらに効率を上げるのも良い方法です。何も食べない状態でランニングを始めても、脂肪が燃え始めるまでには少し時間がかかってしまいます。

美味しく調理した唐辛子を食べて脂肪が燃えやすくなっているうちに、更に運動も付け加えてダイエットを成功に導いていきましょう。

唐辛子に含まれる成分「カプサイシン」

唐辛子の代表的な栄養成分といえば、辛味の素となる カプサイシンが有名です。唐辛子はナス科トウガラシ属に分類される野菜の1つで、ピーマンやパプリカなどの仲間になります。

したがって、 ビタミンA、B2、B6、E、Kの他、カリウム、マグネシウム、鉄、銅といったミネラルが豊富ですが、残念なことに食事の中で大量に摂取するということはほとんどありません。

これらの成分についての効果・効能はあまり期待できないようです。「唐辛子といえばカプサイシン」と誰もが思い浮かぶように、少量でも効果が望めるのは、この辛味成分です。

1.唐辛子の効果・効能

唐辛子の持つ効果・効能は、カプサイシンの持つ ホルモンを分泌させる力によるものです。

このカプサイシンを摂取すると、中枢神経が刺激され、アドレナリンが分泌されます。

アドレナリンは脂肪燃焼作用を活発にする働きがあり、同時に体温を上げたり、代謝を促進させたりする効果があります。

その結果、発汗が促され、ダイエットにも有効とされているのです。また、代謝が良くなると血行も良くなるので、体内に溜まる老廃物の排泄が促され、アンチエイジングや生活習慣病の予防という面でも効果が期待できます。

辛い物は刺激物になるため、体に良くないと思われがちですが、適量の摂取は食欲の増進にも繋がり、暑い時期の夏バテを防ぐ効能もあります。

さらに、辛味をうまく利用することで、減塩もしやすくなり、高血圧の予防にも有効です。

2.唐辛子の副作用

唐辛子はやはり刺激が強いため、 副作用もあります。特に皮膚が弱い人は注意が必要です。

唐辛子に触れると、ピリピリとした痛みを感じたり、赤みを持つことがあります。

また、大量にカプサイシンを摂取することで胃腸が刺激され、胃が荒れたり、腸内環境の

乱れに繋がることもあります。下痢や肌荒れの原因になることもあるので、過剰摂取には注意が必要です。唐辛子の摂取量は、1回の食事で大さじ半分くらいを目安にしましょう。

唐辛子ダイエットの効果

唐辛子をただ単純に食べ続けていてもあまり効果はありません。少しずつ体に変化が起こっていたとしても、目に見えない程度の変化だけでは、ほとんどの人はダイエットを続ける意欲は湧きません。

唐辛子を食べる事により体が熱くなり、発汗作用まであるため、体に作用していることは間違いありません。

しかし、唐辛子ダイエットを始めるよりも前の生活と、唐辛子ダイエットを始めた後との生活とで、「唐辛子を食べる」という以外は何も変わっていなければなかなか効果が見込めません。

唐辛子ダイエットをより一層効果的にさせるのは運動が必要です。燃えやすくなった脂肪を、体を動し燃やしてあげることにより、目に見える変化が生まれてきます。

また、運動することと同時に、「唐辛子を食べていて脂肪が燃えるから」という油断で、食事の量が増えたりしないよう、自分の意思を固く持つことも大切になります。

唐辛子ダイエットを効果的に持続させるためには、適度な運動を挟み、食事のバランスをしっかりと整えることが大切です。唐辛子は有効的なものですが万能薬ではありません。効果の出る方法を自分自身で見極めながら、真面目に取り組む姿勢が必要です。

痩せたいと強く願う人ほど焦りが出てしまい、過剰摂取などの危険な行為に陥りがちです。ダイエットは一気に痩せる事よりも、徐々に痩せていく方が健康的で美しい体型を目指せます。

唐辛子を必要量だけ摂取しながら、少しずつ理想の自分を目指していけると良いでしょう。

コメント